漢方で大人のニキビを改善

スポンサードリンク

漢方で大人のニキビを改善

大人ニキビを改善するために漢方で体質改善をするという手もあります。いろいろな作用を持つ生薬を組み合わせた漢方を服用することで心身のバランスを調整し、体質を改善していきます。

漢方というと、どうしてもお金がかかりそうなイメージがありますが、保険で漢方治療をうけることができます。初診料や処方箋料も西洋医学の場合と同じです。

西洋医学では症状に対しての対処療法として薬が処方されますが、東洋医学ではその人の体質や状態を見ながら病態を把握し、それに応じた漢方を処方します。

同じ症状でも、体質によって選ぶ漢方薬が違います。その体質によって、同じ漢方薬を飲んでも、効く人と効かない人がいるのです。体質が合っていないと漢方薬が効かないだけでなく、時には症状をさらに悪化させてしまうこともあるのです。

市販されている漢方を自分の判断で買うよりも、保険の効く専門医で診察してもらって、ご自分の体に合わせて的確な漢方薬を処方してもらいましょう。

ただし、どこの病院へ行っても漢方治療がしてもらえるとは限りません。保険が使える漢方治療の病院は全国にありますので行ってみましょう。

ニキビに効く漢方の例

◆清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)

実証ないし虚実中等度ぐらいの人のニキビに用います。顔面や頭部の発疹で、赤みをおび、化膿傾向顕著、熱性 (熱感)のあるものにも良いです。便秘のある人は緩下剤と併用すると良いです。

◆桂枝茯苓丸加ヨク苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)

体格中位、虚実中等位の体質のひとで、月経時悪化傾向があるニキビに応用します。

◆当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン )

体質が虚弱な人のニキビに用います。貧血や冷え性があり、お血の証があるもの、女性では生理不順のあるもの、皮疹は赤みが弱い、色の悪いニキビにも応用します。

◆その他

十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)、小柴胡湯(ショウサイコトウ)、桃核承気湯(トウカクジョウキトウ)、荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)、黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)、六君子湯(リツクンシトウ)、半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)、防風通聖散(ボウフウツウショウサン)、などが応用されます。

スポンサードリンク

【にきびと漢方】カテゴリ内の記事一覧

ページのトップに戻る▲

【大人ニキビ 治療と対策】のサイトトップに戻る▲

ニキビ治療の体験談
大人ニキビ治療の体験記1
ニキビ・肌荒れで悩む方へ
大人のニキビで悩む方へ
大人ニキビ とは
大人ニキビと思春期のニキビの違い 「大人のニキビ」の見分け方 ニキビに似た症状に注意 婦人科の病気がもたらすニキビ
大人ニキビの原因
大人ニキビ(にきび)の原因 大人ニキビの内的要因について 大人ニキビの外的要因について
大人ニキビの治療
大人ニキビの原因と治療 大人ニキビの治療は人それぞれ
にきびの治療薬
ニキビの治療薬 〜抗生物質など〜 治療薬 〜外用薬など〜
大人ニキビの皮膚科
皮膚科の選び方
大人ニキビの対策
正しい洗顔 保湿しましょう 女性ホルモンと大人ニキビ ホルモンバランスを整えるには 運動・タバコ ニキビの炎症を予防 食生活 塩素への対策
大人にきびの化粧品
VCローション ピーリング石鹸
にきびと漢方
漢方で大人のニキビを改善
にきび跡の治療
ニキビ跡の治療には
ニキビあれこれ
背中のにきび1 あご にきび 白二キビ 背中のにきび2 黒ニキビ 赤二キビ
大人ニキビ リンク集
ニキビ関連のリンク集 ニキビ関連のリンク集2 美容・健康 関連のリンク集1 美容・健康 関連のリンク集2 美容・健康 関連のリンク集3 美容・健康 関連のリンク集4 健康 リンク集5(更年期 など) 健康 関連リンク集6 美容・健康 関連のリンク集7 ダイエット関連のリンク集 美容・健康 関連のリンク集8 美容・健康 関連のリンク集9 美容・健康 関連のリンク集10 その他のお奨めリンク集1 相互リンクについて・免責事項
 

大人ニキビ 治療と対策サイトマップ