あご にきび

スポンサードリンク

あご にきび

あごにできるにきびはホルモンバランスの乱れによることが多いです。
思春期のにきびは主に額や頬など、Tゾーンと呼ばれるような皮脂分泌がさかんな場所ににできる事が多いのに対して、あごや口周り、フェイスラインに多くできたにきびは、ホルモンバランスの乱れが原因の可能性が高いです。
あごにできやすい原因として男性ホルモンの影響が考えられています。
あごからフェイスラインは男性のひげが生える部位なので、男性ホルモンが活性化され皮脂腺が活発になることで、あごにきびができやすくなります。
男性のヒゲが生える部分にできるにきびは、ホルモンバランスが悪い証拠とも言われ、ストレスや不規則な生活が原因であることが多く、大人にきびはあごのにきびに出ることが多いものです。

そして女性の場合、あごの毛穴はあまり発達していないにもかかわらず、皮脂の分泌が活発になってしまうということは、毛穴が詰まりやすくなるので、赤ニキビとなってしまうものが多く、にきび跡が残りやすいので適切なにきび治療が大切です。

おすすめする治療ではありませんが、実際に婦人科でピルを処方してもらい服用したところアゴのにきびが治ったという人もいます。
まずは規則正しい生活や自分なりのリラックスをして、ホルモンバランスを整えるようにしましょう。

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【大人ニキビ 治療と対策】のサイトトップに戻る▲

ニキビ治療の体験談
大人ニキビ治療の体験記1
ニキビ・肌荒れで悩む方へ
大人のニキビで悩む方へ
大人ニキビ とは
大人ニキビと思春期のニキビの違い 「大人のニキビ」の見分け方 ニキビに似た症状に注意 婦人科の病気がもたらすニキビ
大人ニキビの原因
大人ニキビ(にきび)の原因 大人ニキビの内的要因について 大人ニキビの外的要因について
大人ニキビの治療
大人ニキビの原因と治療 大人ニキビの治療は人それぞれ
にきびの治療薬
ニキビの治療薬 〜抗生物質など〜 治療薬 〜外用薬など〜
大人ニキビの皮膚科
皮膚科の選び方
大人ニキビの対策
正しい洗顔 保湿しましょう 女性ホルモンと大人ニキビ ホルモンバランスを整えるには 運動・タバコ ニキビの炎症を予防 食生活 塩素への対策
大人にきびの化粧品
VCローション ピーリング石鹸
にきびと漢方
漢方で大人のニキビを改善
にきび跡の治療
ニキビ跡の治療には
ニキビあれこれ
背中のにきび1 あご にきび 白二キビ 背中のにきび2 黒ニキビ 赤二キビ
大人ニキビ リンク集
ニキビ関連のリンク集 ニキビ関連のリンク集2 美容・健康 関連のリンク集1 美容・健康 関連のリンク集2 美容・健康 関連のリンク集3 美容・健康 関連のリンク集4 健康 リンク集5(更年期 など) 健康 関連リンク集6 美容・健康 関連のリンク集7 ダイエット関連のリンク集 美容・健康 関連のリンク集8 美容・健康 関連のリンク集9 美容・健康 関連のリンク集10 その他のお奨めリンク集1 相互リンクについて・免責事項
 

大人ニキビ 治療と対策サイトマップ