正しい洗顔

スポンサードリンク

大人ニキビには正しい洗顔を

当然のことですが、メイクや日焼け止めを塗ったまま寝てしまうことは厳禁です。
面倒でもクレンジングは必ず行いましょう。

メイクや汚れによって毛穴が詰まったままでいることで、皮脂腺から分泌された皮脂が外に排出するのを妨げてしまいます。

また、お肌の再生は寝ている間に(特に最初の3時間)行われます。
肌の再生に必要な成長ホルモンが分泌されるのです。

その再生を妨げないように、夜はきちんと洗顔をしましょう。

ただし、メイクや汚れを落とそうとしてゴシゴシ洗うことは禁物です。
スクラブ入りの洗顔料も使用しないほうが良いでしょう。

基本はまず手のひらまたは泡立て専用スポンジで
洗顔料をよく泡立てます。よく泡立ったらフォームをお顔にのせるようにして洗います。
泡を肌に乗せることで汚れを吸収するので、指や手にはほとんど力を入れないで洗うことが大切です。

ニキビがひどい時にはピーリング力の強めの洗顔料を使い角質の除去をすることも必要ですが、その場合も力ではがそうとするのではなく、あくまでも泡立てたフォームで溶かすという概念でピーリングしてください。

クレンジングもゴシゴシはせずに円を描くように指をやさしく滑らせます。クレンジング前に蒸しタオルで毛穴をよく開いておくと良いでしょう。

クレンジング剤もお肌に合えばオイルでもミルクでも何でも構いませんが、肌の症状に合わせて慎重に選んでください。

外出後はすぐに洗顔が一番良いのですが、面倒であればとりあえず、ふき取り専用ローションで優しくメイクを落としてください。その場合は、とにかく「優しく」を心がけましょう。

洗顔料は、ニキビができるからといって、ティーン用のものを使うのは考えものです。
うるおい不足になりがちな大人の肌には、脱脂力が強すぎる場合があるからです。
肌が乾燥してしまうと、角質層の角化(硬く厚くなること)をまねいて逆効果です。
皮脂が気になるのなら、過剰な皮脂だけを取り除き、肌に必要なうるおいはちゃんと残してくれる、大人の肌のための洗顔料を選びましょう。


スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【大人ニキビ 治療と対策】のサイトトップに戻る▲

ニキビ治療の体験談
大人ニキビ治療の体験記1
ニキビ・肌荒れで悩む方へ
大人のニキビで悩む方へ
大人ニキビ とは
大人ニキビと思春期のニキビの違い 「大人のニキビ」の見分け方 ニキビに似た症状に注意 婦人科の病気がもたらすニキビ
大人ニキビの原因
大人ニキビ(にきび)の原因 大人ニキビの内的要因について 大人ニキビの外的要因について
大人ニキビの治療
大人ニキビの原因と治療 大人ニキビの治療は人それぞれ
にきびの治療薬
ニキビの治療薬 〜抗生物質など〜 治療薬 〜外用薬など〜
大人ニキビの皮膚科
皮膚科の選び方
大人ニキビの対策
正しい洗顔 保湿しましょう 女性ホルモンと大人ニキビ ホルモンバランスを整えるには 運動・タバコ ニキビの炎症を予防 食生活 塩素への対策
大人にきびの化粧品
VCローション ピーリング石鹸
にきびと漢方
漢方で大人のニキビを改善
にきび跡の治療
ニキビ跡の治療には
ニキビあれこれ
背中のにきび1 あご にきび 白二キビ 背中のにきび2 黒ニキビ 赤二キビ
大人ニキビ リンク集
ニキビ関連のリンク集 ニキビ関連のリンク集2 美容・健康 関連のリンク集1 美容・健康 関連のリンク集2 美容・健康 関連のリンク集3 美容・健康 関連のリンク集4 健康 リンク集5(更年期 など) 健康 関連リンク集6 美容・健康 関連のリンク集7 ダイエット関連のリンク集 美容・健康 関連のリンク集8 美容・健康 関連のリンク集9 美容・健康 関連のリンク集10 その他のお奨めリンク集1 相互リンクについて・免責事項
 

大人ニキビ 治療と対策サイトマップ