« 2007年01月 | メイン | 2007年03月 »

2007年02月27日

赤二キビ

赤ニキビ

赤ニキビは毛穴に詰まった皮脂をエサにアクネ菌や細菌が繁殖して炎症を起こしたニキビです。
毛穴の中に充満した皮脂のところでアクネ菌が活発に活動を開始し、毛穴のまわりの皮膚を刺激して炎症を起こし、赤く痛みを伴う二キビになってしまいます。
赤にきびは目だってしまうし痛みも伴うので辛いものですね。

白二キビや黒二キビが悪化する場合もあれば、いきなり赤二キビに気づくこともあります。
炎症がひどく悪化すると治りが遅くなってしまいますし、シミやデコボコの二キビ跡も残りやすくなるので、肌を清潔にしてむやみにさわらず、市販の治療薬を使うか、皮膚科で治療しましょう。

また、肌の抵抗力が衰えた状態だと白二キビから赤ニキビに発展しやすいので、体全体の抵抗力をつけるように対策をとりましょう。

2007年02月24日

VCローション

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は皮膚の皮脂分泌を抑えたり、シミに効果があるといわれています。
皮脂分泌を抑える、シミが薄くなる、ニキビが改善する、毛穴が目立たなくなるといった効果があるようです。

ビタミンC誘導体のローションは市販もされていますし、病院でドクターズコスメとしても売られています。粉状のビタミンC誘導体もありますので精製水やグリセリンなどと混ぜて自分で作る方法もあります。

濃度は3%〜7%くらいが適切と思われ、濃すぎると皮膚への刺激が強すぎますのでご自分の肌質に合わせて、指示書をよく読み、保存法方や濃度に気をつけて利用しましょう。

ビタミンC誘導体を浸透させるイオン導入

ビタミンC誘導体を電気の力で皮膚に浸透させるイオン導入があります。

ビタミンC誘導体を含むローションなどを電極につけ、弱い電流を流しながら皮膚に当てて浸透させていくもので、痛みもなく抵抗無く受けられる治療です。最近では家庭用のイオン導入器もあります。

イオン導入をしなくても、コットンを2つに裂いて薄くしたものや、市販で売られているパック専用のシートにローションを染み込ませ、顔に貼り付けて15分ほど置くだけでもビタミンC誘導体はある程度浸透しますので気軽に家庭でできるといった点で有利ですので、試してみるのはいかがでしょう。

ビタミンC誘導体は皮膚を乾燥させてしまうこともありますので、その後の保湿も心がけてください。


2007年02月13日

大人ニキビと思春期のニキビの違い

大人のニキビは一般的に知られている思春期のニキビとどう違うのでしょう?

思春期には体の成長期の過程において皮脂の分泌が活発になります。
その過剰に分泌された皮脂をエサにしてアクネ菌が肌の表面上で増殖するとともに、汚れや皮脂で毛穴が詰まったりすることで皮膚が炎症を起こし、それがニキビとなります。

このように原因が特定しやすいため比較的治療は簡単です。
皮脂対策をして肌を清潔に保つことによってしだいに治っていく場合が多くみられます。

一方、大人のニキビは発生の原因が実に多岐に渡っており大変複雑です。
皮脂の分泌も落ち着いた大人になってからの二キビは、10代とは違った理由があるのです。

ニキビができるしくみとしては、

・皮脂が分泌される毛穴に皮脂と汚れのかたまりの角栓ができたり、角質層が硬く厚くなるなどして、出口である毛穴がふさがれる。
・そして、毛穴の中の皮脂は外に出られず、肌は常在菌のアクネ菌が肌に刺激となる有害物質を分泌。
・そのうちに毛穴のまわりの皮膚が炎症を起こして、二キビに発展していく。

   というものですので、過剰な皮脂だけが原因ではないことが分ります。

角質層が硬くなるなどの原因も、加齢による肌の新陳代謝の衰えもその一部であれば、紫外線やストレス、冷暖房による乾燥した環境、寝不足など、複数の要因がからんでくることが多いです。
また、アクネ菌がいきなり活発になるのは、肌の抵抗力が落ちていることも一因だといわれています。

以上のように、原因の特定が難しいために治療が困難となってしまいます。

人によっても原因が異なりますし、同じ人であってもその人の体のリズム(バイオリズム)や季節、症状の重症度のステージによっても原因が変わってくることも少なくありません。

したがって大人のニキビの治療にあたっては、自分の肌状態を理解して、お肌の状態や時期に合わせて自分に合った治療方法やスキンケアを行うことが大切です。
    

2007年02月05日

保湿しましょう

保湿でバリア機能を回復


10代のころのニキビはたしかに過剰な皮脂が主な原因です。
だから、皮脂を取り除く洗顔などに力を入れて、乳液などの保湿化粧品はなるべく使わないようにしていたものです。

でも、大人のニキビは事情が違います。
肌が乾燥して角質層が厚く硬くなり、毛穴をふさいでしまうのが原因になることも多く、また、肌の乾燥そのものが原因となって皮脂が過剰に分泌されてしまうことも少なくありません。
お肌が乾燥すると水分の蒸発を防ごうとして、皮脂の分泌が多くなってしまうのです。

大人ニキビのケアには肌にたっぷりとうるおいを与えてお肌を柔軟にする化粧水や美容液、乳液などによる肌の保湿が大切になってきます。

肌の皮脂を落そうと無理なクレンジングやゴシゴシ洗いをしては、余計にお肌が乾燥してしまい、かえって皮脂を活発化させます。

正しい洗顔をして、保湿力の高い美容液を洗顔直後につけるようにしましょう。

皮脂を取り除くことよりも、しっかりした角質の層を作り上げて肌を正常な水分量に保つことに重点をおきましょう。

空気の乾燥や紫外線とその対策

エアコンや季節による空気の乾燥は肌表面の保湿力を弱くさせ、肌のバリア機能を低下させてしまいます。
エアコンの場合はなるべくじかに風に当たらないようにし、冬場の乾燥時には加湿器や濡れタオルを利用して空気の乾燥を防ぎましょう。

紫外線対策も重要です。紫外線を浴びることで肌の水分が失われる他、皮膚の角化が促進されて毛穴が詰まりやすくなります。

日中はアクネケア用の日焼け止めを塗るようにしましょう。

2007年02月04日

ニキビ関連のリンク集

大人ニキビ 治療と対策 ニキビ・大人ニキビ関連のリンク集です。
ニキビ・大人ニキビについての情報収集の参考になさってください。

大人ニキビを治す7つの方法
大人ニキビ を治療する方法は様々です。このサイトでは看護師に監修を受け効果が期待できる7つの方法を中心に紹介しています。

にきび治療のすべて
にきび治療のすべてでは、気になる大人にきび、背中にきび等の治療法をはじめ、皮膚科などで受けられる高度治療の注意点なども解説しています。

こっこのにきび脱出宣言
管理人こっこさんのニキビ治療記録。ニキビの悩みを抱えている人は是非参考に。掲示板でニキビの情報交換も行われています。

ニキビ攻略マニュアル
薬に頼らない生活習慣の改善によるニキビ攻略を目的としたサイト。ニキビとの戦いの記録やニキビ画像など充実した内容でたいへん勉強になります。

にきび改善日記
ニキビ改善の基礎知識や、改善に役立った基礎化粧品・体験談・ニキビケアの仕方といった情報をご提供しています。

にきび跡の瘢痕はにきびの皮膚科で治療
にきび跡が瘢痕化しないようににきびの皮膚科で治療しましょう。

にきび治療ねっと
にきび治療ねっとでは、あなたのにきび治療を応援しています。ニキビのことならおまかせ!

にきびバスタードットコム
にきびの基礎知識から、にきび治療、にきび対策グッズまで幅広く紹介しています。

ニキビストアーニキビとニキビ跡のケアのサイトー
ニキビやニキビ跡を改善してきれいになりましょう!総合ニキビ、ニキビ跡対策サイト!

ニキビ・ニキビ跡改善HP
ニキビ、ニキビ跡を改善するために試行錯誤するHPです。豊富な画像とにきびのタイプ別の対策手段の紹介、掲示板があります。

ニキビ跡のへこみ改善大作戦!
ニキビ跡/ニキビ痕 悩みの共有と治療の情報交換サイト。

ニキビを改善しようBlog
ニキビ予防法やニキビ・ニキビ跡治療法の情報を紹介する改善応援ブログ。

ニキビ跡治療予防対策!ニキビの原因は?
ニキビ(大人ニキビ・背中ニキビ)の原因・治療法・予防対策・治す方法・皮膚科情報。

ニキビの事典
大人ニキビも含め、ニキビの種類や原因・対策を紹介しています。

ニキビ一緒に治そっ
ニキビに悩んだ管理人が試したことを公開・セレクトした商品を紹介してます。

ニキビにNO! 大人のにきび対策
にきびをなくして、キレイな肌を手に入れたい人のための情報サイトです。

大人ニキビ(にきび)研究所
大人ニキビ(にきび)を体内からそして外から治す!大人ニキビ(にきび)を完治させた管理人のスキンケア情報&ニキビ治療の全国皮膚科情報。

大人ニキビ解消.COM
大人ニキビの知識から、解消法まで、幅広く紹介した専門サイト。

大人ニキビをやっつけろ!
正しいスキンケアと体の中から体質改善でニキビを治しましょう!

大人にきびに勝つ!!
管理人「ななどんどん」さんの大人ニキビ治療記録。ニキビで悩んでいる方必見のブログです。

背中にきび・大人にきび・にきび 治療 にきびケアism
背中にきび・にきび治療・大人にきび・にきび予防対策・にきびを治すための化粧品、フェイシャルケア用品を紹介。

SAYONARAにきび(ニキビ)
ニキビやにきび跡の改善を目指すにきび情報専科。毎月『旬のスキンケア』プレゼント企画を実施中です。

@ニキビ
思春期ニキビから大人のニキビまでニキビ・ニキビ跡を改善する効果的な方法をご紹介します。

ないないニキビ大辞典
ニキビについてのいろいろな情報を提供するサイト

大人にきび 治療
大人にきび治療についてのガイドサイト

背中にきび 治療
背中にきび治療についてのガイドサイト

にきび跡 治療
にきび跡の原因、種類や対策、ケアや治療法などを解説


ニキビの治療薬 〜抗生物質など〜

抗生物質やビタミンBなどの内服薬

にきびの重症化を防ぐにはにきびの原因菌や化膿性菌の繁殖を抑えるために、治療薬として抗生物質が使われます。抗生物質は細菌を殺す目的でさまざまな病気で使われます。抗生物質の種類も多種あります。
にきびに良く用いられる抗生物質としてはテトラサイクリン系、マクロライド系が一般的ですが,副作用や他の薬との併用の点で使用できない方もいますので,受診の際には医師によく相談することが必要です。

このほかセフェム系、ニューキノロン系にいたる数多くの抗生物質や抗菌剤があります。
また、ニキビダニによる場合には特殊な薬としては、メトロニダゾールという薬を使うことも有ります。

抗生物質の副作用としては消化器の不快感、下痢、発疹などがあります。
そして、抗生物質を長期に服用していると耐性菌を生じることもあり、普段は問題ありませんが免疫の弱っているときなどには常在菌であるカンジタ菌などが大量発生してしまうということもあります。
そうしたことも踏まえて、疑問点は医師にきちんと質問して抗生物質を上手に利用することが大切です。

長期間、抗生物質に頼って飲み続けるのではなく、短期間だけ重症化を防ぐために服用し、あとは日常生活に気をつけながら他の対策をしていくのが良いでしょう。
全く使うべきではない、というのではなく、抗生物質も大切な治療薬のひとつです。
短期間に適切な抗生物質を使うことで、治療効果をあげることができるでしょう。

また、抗生物質の中には、ばい菌を殺す作用のほかに、皮脂の分泌を押さえる働きを持ったものも有り、このような抗生物質を少量使うことにより、副作用を押さえながら皮脂の量をコントロールしていく、という方法も使われていることがあるようです。

抗生物質の他にも、ビタミンB2、B6、Eなどの、新陳代謝に影響するビタミンを補ったりすることもあります。

2007年02月03日

ニキビ関連のリンク集2

ニキビ関連のリンク集(2)です。ニキビに関する情報を扱うサイトを集めています。
ニキビの治療のための参考にしてください。
情報のご活用はご自身の責任でお願いいたします。

にきび治し方 にきび予防
にきびの治し方、にきびの予防について情報発信しています。

背中のニキビ治癒の巻
体験談を中心に背中のニキビに的を絞った情報を配信しています。

にきび・にきび跡の口コミ広場
にきび・にきび跡に悩む人々のコミュニティーサイト。

背中 にきびの治療サイト 〜背中 にきびに勝つ!〜
背中ニキビの原因から治療法まで詳しく解説されています。背中ニキビでお悩みの方は必見。

にきび跡治療塾〜背中もあごも原因対策〜
当サイトはにきび・にきび跡で悩む方が前向きに治療・対策に取り組めるよう知識を提供するサイトです。

にきび・にきび跡の基礎知識
にきび・にきび跡に対する予防、対策、治療などについて解説しております。

にきび にきび跡治療への道!!
にきびでお悩みの方に、治療法や対策、原因などの情報を発信しています。

大人ニキビ 原因と対策ガイド
大人ニキビを治したい!大人ニキビの原因と対策のためのサイト。

大人ニキビをやっつけろ!〜20代・30代のニキビを撃退〜
20歳からのニキビ予防と対策

ニキビ跡の消し方・治し方

ニキビ跡の消し方・治し方について色々書いています

ニキビ跡を消すには?にきび治療ケア
にきびやニキビ跡の治療方法や対策について解説しています。

ニキビの原因と治療法
ニキビの悩みを解決!原因と治療法について身に着けましょう。

あごにきび研究所 〜あごのにきび徹底解明〜
あごにきびの治療に手助けとなる情報を発信しています。

アクネケア
アクネケアは、正しい商品選びが大切です。

にきび
にきびのしくみと、にきびの出来方、にきび跡についてなど、にきびに関する基本的な情報をご説明したします。

大人ニキビを治したい
大人ニキビ 予防と対策
  

ニキビの治し方
ニキビができる原因やニキビの治し方、ニキビケアなど、ニキビを治すお手伝いになれば幸いです。


2007年02月02日

治療薬 〜外用薬など〜

ニキビに有効な成分

ニキビに有効な成分には次のようなものがあり、スキンケア製品や市販薬、皮膚科で処方される薬に含まれています。
ご自分の症状やお肌の状況とよく照らし合わせて医師に相談の上で使用しましょう。
(主に管理人が使用したニキビの治療薬を挙げました。使用感は管理人の個人的な意見です)

◆イオウ
ニキビ向けの医薬部外品に広く使われている成分。皮脂の多い思春期のニキビ向きです。使用後は肌が乾燥するので保湿を。10代ではよく使用していたことと、薬局ですぐに手に入ること、管理人は30歳でも皮脂分泌が過剰だったので応急処置として使用しましたが、効果は疑問だったので大人ニキビ重症の初期段階ですぐにストップ。

◆アクアチム
保険適用されている外用抗生物質で、アクネ菌、黄色ブドウ球菌等に対する抗菌作用を持つほか、白血球に作用して、活性酸素の放出を抑制させるように働きます。
効果はあったように思いますが、重症だったのでもっと強い薬に移行してしまいました。

◆サリチル酸
古くなった角質を剥がすピーリング効果があります。市販のニキビ向けの医薬部外品の配合濃度は0.2%〜1%。皮膚科で医師が処方する使う軟膏には5%あるいは10%のサリチル酸が含まれているので医師と相談の上使用。高価な場合が多い。
皮膚科で処方してもらい一番の重症時に使用。

●レチノイン酸(トレチノイン)
トレチノインともいいシワ改善としても使われます。皮膚の細胞に直接働き掛け角質を薄くする一方で、皮脂腺の分泌量も押さえられるためニキビ治療にも大変な効果があります。ただし、副作用で皮がむける、赤くなるなどの症状が出ます。
医師の処方箋が必要。 高価。( レチノイン酸は動物実験で奇形が出たという報告があり、外用で人に奇形が出たということはないそうですが、妊娠の可能性のある女性の服用は避けるべきでしょう。)
皮膚科で処方してもらい一番の重症時に使用。

◆アダパレン
トレチノインの一種の治療薬で、トレチノインより副作用(赤く腫れ上がる)が弱いのが特徴です。ダイフェリンとも呼ばれています。皮膚科で処方を。高価。
皮膚科で処方してもらい一番の重症時に使用。

◆ダラシンローション
リンコマイシン系の抗生剤入りのローション。ニキビの原因になる細菌の増殖を抑制、殺菌する効果があります。保険も効きます。ダラシンローションとビタミンC誘導体の組み合わせは、アクネ菌の殺菌と活性酸素の除去の効果が同時にあるので、ニキビの完治率は高いようです。
重症期を少し超えたときから他の皮膚科で処方してもらい、ビタミンC誘導体ローションと一緒に使用。

◆ビタミンC誘導体
ビタミンCにリン酸という成分を結合させて安定化させたもの。皮膚の皮脂分泌を抑えたり、シミに効果があるといわれています。
詳細⇒ビタミンC誘導体

◆グリコール酸
代表的なものでフルーツ酸、グリコール酸、乳酸などがあり、古くなった角質や角栓を取り除き、ニキビの改善に効果があるといわれています。 医師が高濃度のものをケミカルピーリングで使用する場合もあるが、ピーリングソープにも含まれているので自宅でのスキンケアとしてはピーリング石鹸として使うと良いでしょう。

◆レチノール(ビタミンA)
レチノールとは、ビタミンAそのものです。レチノール(ビタミンA)をお化粧品として使用すると、ごく一部が皮膚でトレチノイン(レチノイド)に変換されますが、トレチノインに比べ皮膚に対して直接的な作用はあっても極わずかです。基礎化粧品としてレチノール成分が配合されているジェルを使用しました。弱ったお肌には効果があったようです。
ニキビが軽症になるまで使用。

◆ナイアシンアミド
ビタミンB3とも呼ばれます。この成分は角質のバリア機能の回復を促します。

その他にもニキビに有効とされている成分は数多くありますので、ご自分に合ったものを見つけてください。
管理人の場合、さまざまな生活改善とともに治療薬を使用しているので、どの治療薬が効果があったのかは明確には分かりません。
ビタミンC誘導体のローションのパックと、ピーリング石鹸が最も長い期間、治療として使用していました。重症時にはサリチル酸やアダパレンは効果があったように感じましたが、乾燥や赤みなどの副作用が強いこと、高価であることから、短期間の使用としました。


2007年02月01日

美容・健康 関連のリンク集1

大人ニキビ 治療と対策 美容・健康 関連のリンク集1です。
美容や健康についての情報収集の参考になさってください。


内科・漢方内科 Kメディカルクリニック
京王線「千歳烏山駅」(京王線)より徒歩1分。内科・漢方内科・アレルギー科のクリニックです。
一般的な内科治療はもとより、漢方を使っての治療も積極的に取り入れておりますので、幅広く内科系疾患に対応する事ができます。お困りの際は、お気軽にお問合わせ下さい。

アトピーにやさしい生活応援
アトピーに関する情報とアトピーの方にやさしい商品を紹介します。

フェイスリフト事典
しわ・たるみ改善の若返り美容と健康整形フェイスリフトの情報サイト

ヒアルロン酸事典
ヒアルロン酸の効果や用途などヒアルロン酸に関する情報サイト

乾燥肌対策ガイド
乾燥肌・敏感肌の原因や改善法・スキンケアについて解説

経皮毒事典
経皮毒についての基本的な情報をまとめたサイトです。

痛風☆痛風の症状や攻略法!?
生活習慣病の痛風について、サイト管理人の体験をもとに紹介しております。また、色々な病気についても沢山紹介しております

足つぼ図の指圧解説
足つぼ図の解説と指圧方法、足のトラブルガイド

加齢臭など体臭や口臭の悩み解決
ワキガ、加齢臭などの体臭、口臭の悩み解決講座

生活習慣病とメタボリックシンドロームの知識
生活習慣病、メタボリックシンドロームの基本的な知識の解説です。

ジョギングと健康の情報館
ジョギング、ウォーキング、健康、ダイエットに関するサイトを紹介するリンク集です。

漢方-漢方薬
漢方の解説と症例、漢方の特質、病院の漢方薬検索等をはじめ、自分に合った漢方薬を簡単に検索できるdate basaまで、様々な漢方に関する情報を提供しています。

漢方薬のすべて
漢方薬のすべてでは、しつこい慢性病や持病、生活習慣病、腰痛、冷え性などを改善する為の自分に最も適した漢方薬を見つけていただくお手伝いをすることが目的です。

リンパマッサージ
リンパマッサージで毒素排出、体内環境改善!!

低分子水溶性キトサン
低分子水溶性キトサンの謎に迫り、そして低分子水溶性キトサンを解き明かす!!

漢方薬の基礎知識大辞典
漢方薬の基礎知識大辞典は、漢方薬に関する基礎知識を多数紹介しております。日頃から漢方薬を使用されている方、これから漢方薬を使用してみたい方、漢方薬に関心をお持ちの方にとってお役に立てれば光栄です。

病気早わかり/病気の基礎知識大辞典
病気の概要、症状、原因、治療に関する基礎知識を紹介しております。

e糖尿病・生活習慣病改善辞典
糖尿病、高血圧、心筋梗塞などの生活習慣病の予防・改善していただくためのサイトです。

高脂血症と生活習慣病
生活習慣病の高脂血症について説明しています。食べ過ぎ・運動不足・ストレス・不規則な生活などの生活習慣が多くの病気の原因になっています。

脂性肌の改善のために
脂性肌・脂性の頭皮の原因と対策、化粧品やシャンプーの使い方、脂性体質の改善法などについて説明していきます。