「大人のニキビ」の見分け方

スポンサードリンク

大人のニキビは20歳以降を中心にと言われていますが、最近では10代であってもダイエットなどの食生活の乱れや不規則な生活により肌機能が低下しているために「大人のニキビ」と判別されることが多いようです。

見分け方としては、目安となる年齢の他に以下のようなことが挙げられます。

・生理前のホルモンバランスの崩れやすい時期に多く発生する。
・仕事が忙しい時など体調の崩れやすい時期にできやすい。
・急にできてなかなか治らない。
・Tゾーンだけでなく、頬やアゴといったUゾーン(ヒゲの生える部分)にできる。
・脂性肌であるが、肌の乾燥も見られる混合肌である。

以上が当てはまれば「大人のニキビ」と判断して良い可能性が高いです。

お肌の状態としては皮脂の分泌が過剰であるという思春期のニキビと違い、肌が乾燥して角質層が硬くなるという傾向があります。

角質層が乾燥して硬くなったり、皮脂と汚れが混じって角栓ができたりすると、毛穴の出入り口がふさがれることになります。

また、角質層が硬くなるのはアクネ菌が関係しているという説もあります。
皮脂の分泌が過剰というわけではなく、どんなに皮脂が少ない人でも、出口である毛穴がふさがれているので、ほうっておくと毛穴の中に皮脂が充満してしまい、これが大人の二キビになってしまうのです。
   

スポンサードリンク

ページのトップに戻る▲

【大人ニキビ 治療と対策】のサイトトップに戻る▲

ニキビ治療の体験談
大人ニキビ治療の体験記1
ニキビ・肌荒れで悩む方へ
大人のニキビで悩む方へ
大人ニキビ とは
大人ニキビと思春期のニキビの違い 「大人のニキビ」の見分け方 ニキビに似た症状に注意 婦人科の病気がもたらすニキビ
大人ニキビの原因
大人ニキビ(にきび)の原因 大人ニキビの内的要因について 大人ニキビの外的要因について
大人ニキビの治療
大人ニキビの原因と治療 大人ニキビの治療は人それぞれ
にきびの治療薬
ニキビの治療薬 〜抗生物質など〜 治療薬 〜外用薬など〜
大人ニキビの皮膚科
皮膚科の選び方
大人ニキビの対策
正しい洗顔 保湿しましょう 女性ホルモンと大人ニキビ ホルモンバランスを整えるには 運動・タバコ ニキビの炎症を予防 食生活 塩素への対策
大人にきびの化粧品
VCローション ピーリング石鹸
にきびと漢方
漢方で大人のニキビを改善
にきび跡の治療
ニキビ跡の治療には
ニキビあれこれ
背中のにきび1 あご にきび 白二キビ 背中のにきび2 黒ニキビ 赤二キビ
大人ニキビ リンク集
ニキビ関連のリンク集 ニキビ関連のリンク集2 美容・健康 関連のリンク集1 美容・健康 関連のリンク集2 美容・健康 関連のリンク集3 美容・健康 関連のリンク集4 健康 リンク集5(更年期 など) 健康 関連リンク集6 美容・健康 関連のリンク集7 ダイエット関連のリンク集 美容・健康 関連のリンク集8 美容・健康 関連のリンク集9 美容・健康 関連のリンク集10 その他のお奨めリンク集1 相互リンクについて・免責事項
 

大人ニキビ 治療と対策サイトマップ