« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月30日

大人ニキビの原因と治療

大人ニキビの包括的な治療と対処療法

大人ニキビの原因カテゴリーで記したさまざまな原因を考え、できる限りの対策をしていくことはとても大切です。
しかしながら、外的要因・内的要因ともにたとえ自分のニキビの大きな原因が分ったとしても、完全にその原因を取り除くことは難しいと思います。
職場でのストレスが原因だったとしても、仕事を辞めるわけにはいきませんね。
お肌に対して刺激となるものをすべて取り除くことは不可能ですね。

そして、それらの原因を取り除こうとどんなに努力しても、大人のニキビがなかなか治らないということも少なくありません。
どんなに心の安定や清潔な環境を気をつけていても肌の状態は改善しないことも多く、だからこそ長年大人のニキビに悩む人が後を絶たないのです。

ニキビには様々な原因やニキビのできるパターン、時期、ニキビの重症度のステージがあります。
根本的な原因に対してはご自分の体の状態に合わせて『無理のない範囲で』対策をすると同時に、ニキビのステージやパターンによっては、治療薬などで患部にたいして直接働きかける対処療法をしていくと良いでしょう。


◆食生活や日常生活の改善をし、体全体の健康向上を図る
◆ピーリング石鹸・ビタミンC誘導体などで古い角質のケアや、皮脂分泌を抑える。
◆レチノイン酸などの治療薬で、できたニキビを治療する。
◆医師のもとでピーリングなどの治療を受ける。
◆内服や外用の抗生物質を使う。
◆漢方薬で体質改善をする。
◆婦人科で生理不順などの症状を安定させる。


これらの各種治療方法、予防方法を上手に組み合わせていくことが大切だと思います。

2006年12月24日

大人ニキビの治療は人それぞれ

大人ニキビの治療は自分に合ったものを

大人ニキビの原因は人によってさまざまです。それ故に治療が難しいのです。
ある人には有効だった治療薬や対処法が自分には効果が無かったというケースも少なくありません。

ストレスが主な原因の人もいれば、心当たりがない人もいます。便秘を解消すれば改善する人もいれば、お通じも良くて体調も悪くないのにニキビができてしまっている人もいます。
また、ホルモンバランスが関係している人もいれば、アレルギーがニキビに何らかの影響を与えていると考えられる人もいます。
そして、大人ニキビの皮膚科でも記しますが、それらを理解している医師はあまり多くないのが現状だと考えられます。

医師などの専門家でも判断が難しいのに、自分で効果的な治療を見つけるというのは容易ではありません。しかしながら、ニキビの症状と毎日付き合っているのは自分自身でしかなく、最終的にはやはり自分の判断でニキビの症状を観察しながら治療を進めていくしかないのです。

この薬で必ず治る、といったものがなく、日々対策をしても改善が見られないときなどは気分も憂鬱になってしまいがちですが、気長に大人ニキビと付き合っていくつもりで、焦らずにのんびりと治療していきましょう。

2006年12月14日

女性ホルモンと大人ニキビ

ホルモンバランスを正常に保ちましょう

大人のニキビはホルモンバランスの乱れが原因のひとつとなっていることも考えられます。
ホルモンバランスが乱れると皮脂の分泌が過剰になり、新陳代謝が鈍れば肌の抵抗力が弱まり角質層が硬くなって(角化が進む)皮脂の分泌がより活発になってしまいます。

肌のハリやみずみずしさを保つ保湿力は女性ホルモンの働きが大きいです。
そして体の不調をとくに受けやすいのが、女性ホルモンです。
というのも副腎皮質ホルモンが分泌される副腎は、第2の心臓ともいわれている器官なのです。

インスリンの分泌をコントロールする膵臓も、分泌するバランスが乱れると、血液中の糖の量が調節できなくなって生命にかかわります。自分の生命を維持するために、体が優先順位をつけた結果、生命維持にいちばん関係の薄い女性ホルモンにまず影響が表れるといえるんです。

女性ホルモンには体脂肪もある程度必要で、体脂肪が20%ないと正常に機能しないといわれています。
なので無理なダイエットでたんぱく質や脂質をカットしすぎないようにしましょう。

女性ホルモンがまっさきに影響を受けるということからも、生理不順にも注意が必要です。
肌荒れや生理不順になったときは、体全体を健康にしていくことを考えましょう。
ご自分の体調と照らし合わせて、気がつくところがあれば婦人科を受診してみるのもひとつの方法でしょう。

2006年12月13日

ホルモンバランスを整えるには

ホルモンバランスを整えるには

女性ホルモンが肌の若々しさと関係しているなら薬などで成長ホルモンや女性ホルモンを摂取すれば肌の若返りや大人ニキビの改善ができるのでは、と思う人もいるでしょう。

ホルモンを薬で調整することは現実には不可能ではありません。しかしながら多大な副作用が伴うので実際には難しいでしょう。ホルモンは極めて微量でも私たちの体に大きな影響力を持っています。

体内ではいろいろなホルモンが複雑に絡み合って動いており、そのひとつでもいじると体のどこにどのような影響が及ぶかは医学でも解明されていないことが多いのです。ホルモンの増減は発ガンのリスクにつながることもあるのです。

私たちはできる限りホルモンを人工的にいじろうとするのではなく、規則正しい睡眠をとったり、食生活に気をつけてホルモンバランスを整えるように心がけていくことが大切です。

睡眠不足やストレスは体内リズムをくるわせ、ホルモンバランスが乱れたり、皮膚の新陳代謝を鈍らせたりします。
夜更かしをすると肌がますます脂っぽくなったり、疲れると肌がくすんで目の下のクマが目立つようになるのはこのためです。

早寝早起きの規則正しい生活と、自分なりのストレス発散方法を見つけてホルモンバランスを整えるように心がけましょう。

2006年12月05日

運動・タバコ

運動をして新陳代謝を高めましょう

人間の体は常に細胞分裂を繰り返して健康な体を保とうとしています。ところが適度な運動をしていないと血液循環が悪くなり、新鮮な栄養が体の隅々までいきわたらなくなり、いろいろな弊害が出ます。冷え性やむくみ、脂肪の蓄積などがその代表例ですが、肌だって例外ではありません。

血行が悪くなれば肌の新陳代謝も鈍り、肌の老化が進み。肌の抵抗力も落ちてしまいますので、ウォーキングなど適度な運動をして血行を促進しましょう。

タバコによる肌のダメージを防ぎましょう

お肌への様々なダメージをできるだけ回避しましょう。

紫外線や乾燥、酸化のダメージをできるだけ防いで角質層の正常化に努めましょう。

タバコのニコチンは血管を収縮させ、血流を決定的に悪くし、真皮の働きが衰えます。当然ながら体にもお肌にも良いことはありません。


2006年12月04日

ニキビの炎症を予防

刺激を避けてニキビの炎症を予防

髪の毛が肌に触れたり、患部を手でいじってしまうことで、物理的な刺激となり炎症を促進させてしまいます。
また、髪につけているスタイリング剤にも刺激性のあるものが含まれていることが多いです。

手で触ってしまうと、目に見えない雑菌が肌に付着し繁殖してしまうので、患部が気になっても極力触らないようにしましょう。

雑菌については、使用するタオルにも注意が必要です。

洗濯をしてもタオルには取りきれていない雑菌が多く付いています。
使用して水分を含んだ途端に、気になるニオイが出てくるようであれば、雑菌が多く付いている証拠です。

一度使ったタオルは洗濯することはもちろん、洗濯層のカビもマメに除去するようにしましょう。

干す際にも短時間で乾くようにする工夫が必要です。
塗れた状態が長時間続くことによって、雑菌の繁殖が進んでしまいます。

また、タオルで顔や体を拭く際にもゴシゴシとこすらずに、ポンポンと軽くたたいて水分を吸収させるようにしましょう。

その他、枕カバーやベッドのシーツもこまめに洗濯しましょう。
  

2006年12月03日

食生活

大人ニキビを改善するために

大人ニキビを改善するためには脂肪、オイル、ラード、マーガリン、バターやそれらを含む食品や、精白した砂糖を多くむ食品は控えめにしましょう。
またアルコールや、香辛料などの刺激物の多量摂取も控えましょう。

健康な肌は、腎臓と腸と肝臓の正常な働きにかかっています。肝臓は老廃物の排出を助ける物質を作るだけでなく、加工食品、飲み物、アルコール、薬、細菌やウィルスによって体内で生み出された毒素のろ過も行っています。

脂肪や糖質やアルコールをとり過ぎますと、肝臓に負担になり、肝臓などの代謝機能が低下すれば脂性肌が悪化する可能性があります。

ビタミンB群

それから、脂性肌の人には、ビタミンBが重要です。
生野菜ばかりではビタミン不足です。

ニキビの予防におすすめの栄養素は、ビタミンB群で、中でもB2とB6がとくに重要です。ビタミンB2はたんぱく質の働きに関係していて、肌を丈夫に保つ効果が、ビタミンB6は健康な肌を維持すると同時に免疫力を高める効果もあります。
どちらも皮脂腺の働きを正常に促す作用があるので、まさにニキビ予防には欠かせない栄養素といえます。

ビタミンB2はうなぎや海藻、卵やヨーグルト、レバーなどの内臓に多く含まれています。またビタミンB6は、小麦胚芽やレバーなどの内臓、大豆、マグロやサバなどの魚に豊富です。

レタスやきゅうりなどの生野菜サラダばかり食べていても、ニキビ対策に必要な栄養素は十分には得られないので注意してください。
野菜中心の食事にしたいのなら、ビタミンB群が含まれるかぼちゃやほうれん草などの緑黄色野菜を加熱調理して摂取するのもおすすめです。

十分な栄養を食事から摂れている自信がないなら、サプリメントも役に立ちます。他にも肌に良い栄養素と言えば、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛(ビタミンCの吸収を助ける)などがあります。

しかしながら、ビタミン剤は天然のビタミンに比べると吸収が悪いので、できるかぎり食べ物で取るように心がけましょう。

塩素への対策

大人ニキビがヒドイときは

水道水に含まれる塩素やトリハロメタンなどの有害物質も敏感になっているお肌には良くありません。

お肌が健康で正常なときはしっかりとバリア機能が働いているため、それほど気にすることではありませんが、ニキビやアトピーなどで弱っている肌には刺激となってしまうことがあります。

ニキビの症状が重いときだけでも気をつけてはいかがでしょうか。

水道水を殺菌するために使われている塩素は他の物質と反応しやすく、汲み置きをすることでも塩素が和らぎます。

すぐに塩素を除去するには、お風呂に何かを入れましょう。

入浴剤がもちろん有効ですが、なるべく合成の添加物がなく低刺激なものを選んでください。

誤った選択をすると、入浴剤そのもので肌がダメージを負ってしまうこともありますので注意してください。

市販の塩素除去用のビタミンCも有効です。

シャワーヘッドも塩素除去用のものがありますので利用するのも良いでしょう。

手軽にできるのは、お茶ガラをストッキングに入れて入浴剤として利用するという方法です。
ヨモギ茶なども良いですね。
竹炭や木酢液も効果的です。

ご自分に合った方法を見つけてリラックスしながら入浴を楽しんでください。


デトックスについて

ひとつ気をつけなければならないことは、お肌が弱っているときには長時間の入浴は避けてください。

最近では「デトックス」(体の毒素抜き)が流行っており、岩盤浴やサウナなどで汗を流すことが人気ですが、ニキビやアトピーなどが重症のときは、余計な刺激を避けた方が良いでしょう。

敏感なお肌にとってはサウナやお風呂で長時間お肌を刺激することは禁物です。


2006年12月02日

大人のニキビで悩む方へ

大人ニキビの治療は気長にがんばりましょう

私がこのサイトを立ち上げようと思ったのは、重度のニキビで悩んでいる方々に対して少しでも役に立てれば、と思ったからです。

私自身、治療の経緯でもお話してありますように、ニキビで悩む辛さを強く実感しています。

このサイトに書かれていることは、ニキビで悩んでいる方であればすでにご存知のことばかりかもしれません。

しかし、私が急激に酷いニキビに見舞われたときにはまったく途方に暮れてしまい、どうしたら良いのか、どんな治療をすればよいのか分からずに本当に悩みました。
それまでは私もニキビに対してそれほどの知識はありませんでしたから通常の「思春期ニキビ」の対策をし、それでも症状は悪化するばかりで、朝起きて鏡を見ることが非常に怖かったことを覚えています。

また、周りの人も皆、ニキビについては「思春期のニキビ」としての知識しかないので、悩んでいる本人との受けとめ方があまりにも違うためにそこでも辛い思いをしました。

周りは悪気はないのですが、「最近夜更かししてるんじゃない?」とか「ビタミンC取ったほうがいいよ」などと言われるたびに、自分を思いやってくれての言葉だと理解はしていても、すでに並々ならぬ対策をしている私としては、酷な言葉としてしか受け止められませんでした。

こうしてサイトを作ることで、まだ自分の症状をきちんと理解していない方や、健常な人にも「大人のニキビ」への理解が広まってくれればいいなと思っています。

身近には同じように悩む人がいないために、どうしようもない孤独感を感じたものですが、幸いにもネットを通じて自分の症状に対する理解を深め、同じような仲間がいると知りましたので、ずいぶん救われました。

ニキビの治療はすぐに効果が出るものではありません。
治っていく過程も一進一退で、良くなってきたと思ったらまた悪化した、ということも多くあります。
あまり考え込まずに、気長にニキビと付き合っていくという気持ちで治療を続けていってください。

また、一時はニキビのできた顔を見られるのが嫌で、外出もしづらくなったものですが、友人はこう言ってくれました。
「あなたが気にするほど、周りは気にしていないし、あなたを知る人はニキビがあることであなたの評価を下げたりなんて決してしないから堂々としていればいいのよ。」と。

その通りですね。

まったく気にしないでいることは難しいものですが、気楽に、気長にスキンケアや生活を楽しんでいこうという気持ちでニキビと向き合っていきましょう。

相互リンクについて・免責事項

大人ニキビ 治療と対策 サイトに興味を持っていただきありがとうございます。
当サイトはリンクフリーです。その場合のご連絡も不要です。
リンクは当サイトタイトル「大人ニキビ治療と対策」でお願い致します。

◆相互リンクについて
『大人ニキビ 治療と対策』では相互リンクして頂けるサイト・ブログ運営者の方を随時募集しております。当サイトへリンクされる場合は下記を参考にしてください。

【サイト名】
大人ニキビ 治療と対策

【サイトURL】
http://otonanikibi.g-t-r07.com/

【サイト紹介文】
大人ニキビの原因や治療と対策、皮膚科の選び方や体質の改善法などについて解説。

※紹介文は修正していただいてもかまいません。

相互リンクをご希望される方は下記の情報を下のメールフォームに記載してください。
当方にて確認後、リンクさせていただききます。

・貴サイト名
・貴サイトのURL
・当サイトのリンクが掲載されているURL
・貴サイトご紹介文

☆★☆相互リンクのお問い合わせはこちらのフォームから☆★☆


◆相互リンクに関する注意事項◆

※当サイトへのリンクが確認できない場合は、リンクを見合わせていただきますので、お手数ですが必ずリンク完了後にご連絡ください。

※アダルトサイト、公序良俗に反するサイト等はお断りしております。

※管理人の判断でお断りさせて頂く場合もありますのでご了承下さい。

※相互リンクさせていただく場合のみメールにてご連絡いたします。都合によりご連絡が遅れる場合もございますので予めご了承ください。



◆免責事項

当サイトは正確な情報を提供するよう注意を払っておりますが、その内容の正確性については、一切保証いたしません。
当サイトのご利用に起因して発生したあらゆる損害について、一切の責任を負わないものとします。
ご利用される方のご自身の責任において、ご利用いただけますようお願いいたします。

尚、当サイトは医師が運営するサイトではないため、記事に関してのご質問等にはお答えする事はお受けいたしかねます。病気についてのご相談は主治医にお願いいたします。

【大人ニキビ 治療と対策】管理人