メイン | 2006年12月 »

2006年11月24日

大人ニキビの内的要因について

大人ニキビの内的要因には以下のようなことが挙げられます。

・人間関係や環境の変化などによるストレス

・不規則な生活や睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ

・脂っぽいものや糖分の摂り過ぎ、アルコールやカフェイン、辛いものなど刺激の多い食事

・タバコ

・運動不足による血行不良・代謝の低下・便秘

・婦人病

不規則な生活や運動不足などによる体の抵抗力の低下とともに、ストレスという心の乱れもお肌に大きな影響を及ぼします。
大人のニキビは過剰な皮脂分泌が原因というだけでなく、お肌の角質層の肌本来の生まれ変わる力(ターンオーバー)が弱くなっていることが関係していますので、角質層の健常化が重要になります。
肌質・体質・生活環境など全てに考慮したケアをしていきましょう。

【関連記事】

        ホルモンバランスを正常に

        運動・タバコ 

        食生活       

2006年11月20日

大人ニキビの外的要因について

大人ニキビの外的要因には以下のようなことが挙げられます。

・空気の乾燥や紫外線
   肌のバリア機能の低下の原因になります。

・メイクや汚れによる毛穴のつまり
   分泌された皮脂の排出を妨げます。

・誤った洗顔法
   ゴシゴシ洗いや無理なクレンジングは禁物です。

・髪の毛や手などによる刺激や雑菌
   患部に刺激を受け雑菌が繁殖し炎症の元となります。

・塩素や化学物質を含む水道水による刺激
   肌機能の弱っている時には症状の重くなる原因となります。

・化粧品に含まれる成分による刺激
   鉱物油や防腐剤、刺激のある成分は避けてください。

いずれも肌機能が低下しているときにはとくに肌へのダメージが大きくなりますので、日頃から紫外線対策をしたり、化粧品の成分にも気をつける必要がありますが、水道水の塩素を完全に除去することなどは不可能ですので、できることだけ、症状の重いときだけ、生活に支障のない範囲で気長に頑張っていきましょう。

【関連記事】

        正しい洗顔

        保湿しましょう

        ニキビの炎症を予防

        塩素への対策